今こそタブレットがアツい!②

みなさんこんにちは!
本日も携帯市場のブログをご覧頂きありがとうございます!
本日は前回のブログの続き、今こそタブレットがアツい!の後半をお伝えしたいと思います。

↓前回のブログはこちら

https://www.minnasumaho.com/blog/?p=448
前回のブログで、タブレットの魅力を2つ挙げてお話したので、今日は3つ目と4つ目について。
それでは早速。

3.パソコンの代わりになる!

タブレットをノートパソコンの代わりとして使う人も増えてます。
エクセル、ワード、パワーポイントといったデータ作成ツールはアプリとしてダウンロードできるなんてのは今や一般常識らしい。
パソコンはマウスでしか動かせないけど、タブレットはタッチパネルなので、仕事でプレゼンテーションをする時や、データやグラフなんかを直接みせる時などにほんと最適
タブレット用のペンで、直接画像やデータに書き込みだってできちゃうんですよ。
こんな感じで、ある程度のパソコン機能も備わっているのに、タブレットはパソコンと比べてバッテリーの容量が大きいというメリットまであるんです。
通常のノートパソコンの場合、バッテリーは10時間持てば優秀と言われますが、実はタブレットの場合、バッテリーは15時間持つのが一般的。
技術職などでハイスペックなパソコン機能を必要としなければ、正直これで充分。
パソコンに比べて起動速度も極めて速く、クラッシュの心配が少ないのも安心ですよね。

 

4.オンラインで繋がって楽しみを共有できる!

タブレットの殆どには、カメラ機能が搭載されています。
サイズが大きいので最初はちょっと不思議な感覚なんですけど、スマホと同様にガンガン写真も撮れちゃいます。
撮影した写真は家族や友達に見せるもよし!メールで送って共有するもよし!
そして、コロナ禍の今、1番のオススメの使い方はこれ。
コロナ禍でなかなか会えない遠方の家族や親戚とオンライン(ビデオ)通話で繋がれる。
コロナ禍でなかなか会えていない大切な人、いますよね。まあみんなそこはいると言って。
オンライン帰省はやっぱりスマホじゃつまらないですよ。つまらないというか、ストレートに顔がよく見えない。
表情がよく見えないなら電話でいいってなっちゃいそうだけど、声だけでは伝わらないこともあるし、何より顔を見たいからみんなビデオ通話をしてるわけで。
だからやっぱりタブレットなんですよね。
まだまだ先が見えないコロナ禍ではありますが、そんな中であっても、大切な人たちとは定期的にオンラインで繋がって、一緒に楽しい時間を共有する。
一緒に笑って元気になる。これが今の時代の楽しみ方なんだと思います。
さてさて、2回に渡ってタブレットの魅力をご紹介してきたわけですが、タブレットのよさ、少しでもみなさんにお伝えできましたでしょうか。
ちょっと価格が高いと敷居を感じている方も、まずはリーズナブルなリユースで、タブレットの便利さを体験してみてくださいね。
これぞ文明の利器!是非是非!

あ、前回のブログの最後で呪術廻戦みるかSEARCHみるか悩んでたのに、結局Dinnerみましたわ。

ではまた。
この記事を読んだ方へオススメの商品
https://www.minnasumaho.com/c/tablet