今こそタブレットがアツい!①

みなさんこんにちは!本日も携帯市場のブログをご覧頂きありがとうございます!
本日は携帯市場で取り扱っているタブレットのお話をちょっと。
タブレットって聞くと、みなさんはどんなイメージを思い浮かべますか?
スマホの大きい版とか、軽いとか、画面が綺麗とか、持ち運びに便利そう、とかですかね?
かくいうわたしもタブレットのイメージってそんな感じです。
そしてそのイメージって、まあほんと「まさにそれ!」なんですよね。
でもでも、みなさんがイメージするよりも更に幅広い使い方ができるのが今のタブレット。
今回はそんなタブレットの魅力を、ちょっとでもお伝えできればと思います。

ではでは本題に。今や仕事やプライベートで持ってる人も多いタブレットですが、そのよさは大きく分けて4つあります。

 

1.動画配信をみたり電子書籍を読むのに最適!

1日の過ごし方は人それぞれですが、
特にコロナ禍になってからは、1日の中で動画配信サービスを見たり、YouTubeを見る時間が確実に増えましたよね。
わたしなんかコロナ禍で動画配信サービスにいくつも加入しちゃいましたよ。
これがまたどの配信サービスもオリジナルコンテンツが強くて強くて。選びきれないっていうね。
で、迫力ある映画や好きなドラマを見る時って、やっぱりスマホだと小さいんですよね。目もしぱしぱ…💦
その点タブレットは画質がとても綺麗でテレビに負けない迫力。しかも持ち運びができるから場所を選ばない。
寝室でもリビングでも、キッチンでだって見れちゃう。
本を読むのだって最近はタブレットって人、増えてます。
近年急激に加速してるエコやサスティナブルの観点からみても、
紙媒体は何冊も持ち運ぶことが難しいし、家に置いておくにしても増やせば増やすほどに場所をとる。かといって捨てるのもちょっともったいない。
でも、タブレットだったら購入した電子書籍はぜーんぶタブレットに入ってるので、どこへでも持ち運べるし、いつでも読み返すことができます。
何よりタブレットがいいのは、文字の大きさが選べるところ。
字が小さすぎて読み辛いとか、読書用に眼鏡を用意しなきゃいけないとかがない。

知育アプリや学習アプリもたくさん種類があるので、お子様やお孫さんの勉強コンテンツとしても使えちゃう。
もちろん、ゲームアプリなんかはすごい種類があるので、これらもスマホよりダイナミックに楽しめちゃうわけです。
映画も、音楽も、読書も、勉強も、ゲームも、タブレットたった1台で。
うん、すごい時代だわ✨

 

2つ目。コンパクトで持ち運びに便利!

さっきもちょっと触れましたが、
タブレットはサイズが7〜12インチ程度とコンパクトで、軽さは300〜800g程度とかなり軽量。
気軽に持ち運べるのって本当に魅力的なことで、家中どこでもはもちろんのこと、スマートだから保管場所にも困らない。

そういえば、最近は電車でタブレットをみてる人も増えましたよね。
立ったままタブレットいじってる人なんかもよくいますが、それもタブレットが軽量だからできること。
見た目もスタイリッシュだし、意識高い系と言われようが何だろうが、シンプルにかっこいいんです。
おっと!ちょっとって言ったのに割と長々と語ってしまいましたね、、
タブレットの魅力の後半は次回のブログで。

さ、わたしは今日も夜な夜な動画配信を見ますわ。
今日は呪術廻戦の続きにするか、SEARCHって映画も気になるし、、、迷うな。

この記事を読んだ方へオススメの商品
https://www.minnasumaho.com/c/tablet