中古iPhoneについてご紹介

新型モデルが出るたびにニュースになり、国内外問わず大人気のiPhone。
安定したスペックにスタイリッシュなデザイン性。iPhoneが人気の理由は多くありますが、その一方で気になるのが価格面。
少しでもお得に手に入れたい!という理由から、iPhoneは中古市場でも人気です。
中古iPhoneの人気機種について、それぞれの特徴や比較とともにご紹介していきます。

 

iPhone7/7Plus

 iPhone7iPhone7 Plus
容量(ROM/GB)32/12832/128
画面サイズ(インチ)4.75.5
発売当時価格32GB:¥72,800~32GB:¥85,800~
携帯市場販売価格(2020/11時点)32GB:¥16,100~32GB:¥25,800~
カメラシングルカメラ
12MP
デュアルカメラ
12MP
画素数1334×750px1920×1080px
カラーバリエーションシルバー
ブラック
ジェットブラック
ゴールド
ローズゴールド
(PRODUCT)RED
シルバー
ブラック
ジェットブラック
ゴールド
ローズゴールド
(PRODUCT)RED
防水性能IP67IP67
プロセッサ(CPU)A10 FusionA10 Fusion

発売:2016/9

iPhoneシリーズで初めて防水機能、おサイフケータイ対応になった機種です。また、イヤホンジャックが廃止されたことでも話題を集めました。
また、カラーバリエーションとして(PRODUCT)REDが登場したのもこの機種からです。
高価格帯が続くiPhoneシリーズの中では料金が抑えられ、軽量でホームボタンを搭載していることもあり、iPhone8と並んで人気の機種です。

携帯市場販売ページ:
iPhone7
iPhone7 Plus

 

iPhoneSE/iPhoneSE(第2世代)

 iPhoneSEiPhoneSE(第2世代)
容量(ROM/GB)32/12864/128/256
画面サイズ(インチ)4.04.7
発売当時価格32GB:¥44,800~64GB:¥44,800~
携帯市場販売価格(2020/11時点)32GB:¥10,600~64GB:¥46,900~
カメラシングルカメラ
12MP
シングルカメラ
12MP
画素数1136×640px1334×750px
カラーバリエーションシルバー
スペースグレイ
ゴールド
ローズゴールド
ホワイト
ブラック
(PRODUCT)RED
防水性能×IP67
プロセッサ(CPU)A9A13 Bionic

発売:iPhoneSE:2016/3
iPhoneSE(第2世代):2020/4

iPhone5Sと同じサイズ感のiPhoneSE。iPhone7の登場以降、iPhoneに限らずスマホの大型化・重量化が進んでいきました。
その一方で手にすっぽり収まるサイズ感を求める方も多く、コンパクトなサイズであるiPhoneSEが大人気機種の一つでした。

その流れを受け、2020年に再度発売されたiPhoneSE(第2世代)。
背面はガラスになっていたりカラーバリエーションが第1世代とは大きく変わっていたりと、iPhone8に近い見た目になっています。
iPhone8と同じサイズと重量なので「片手にすっぽり」までは行きませんが、同時期に発売されたiPhoneシリーズと比べるとスリムで軽量、
ホームボタンが搭載されている点が魅力の機種です。

携帯市場販売ページ:
iPhoneSE
iPhoneSE(第2世代)

 

iPhone8/8Plus

 iPhone8iPhone8 Plus
容量(ROM/GB)64/25664/256
画面サイズ(インチ)4.75.5
発売当時価格64GB:¥78,800~64GB:¥89,800~
携帯市場販売価格(2020/11時点)64GB:¥24,900~64GB:¥38,300~
カメラシングルカメラ
12MP
デュアルカメラ
12MP
画素数1334×750px1920×1080px
カラーバリエーションシルバー
スペースグレイ
ゴールド
(PRODUCT)RED
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
(PRODUCT)RED
防水性能IP67IP67
プロセッサ(CPU)A11 BionicA11 Bionic

発売:2017/9

iPhone7と比較するとスペック面で似たところも多いiPhone8。
最大の特徴は、これまでのアルミ製の背面が一新され、ガラス製になったこと。
容量も、64GB~と増加しています。
同時期にはiPhoneXも発売されていますが、ホームボタンやTouchIDがある事から根強い人気機種です。

携帯市場販売ページ:
iPhone8
iPhone8 Plus

 

iPhoneX/XS/XS Max

 iPhoneXiPhoneXSiPhoneXS Max
容量(ROM/GB)64/25664/256/51264/256/512
画面サイズ(インチ)5.85.86.5
発売当時価格64GB:¥112,800~64GB:¥112,800~64GB:¥124,800~
携帯市場販売価格(2020/11時点)64GB:¥40,600~64GB:48,400~64GB:¥65,000~
カメラデュアルカメラ
12MP
デュアルカメラ
12MP
デュアルカメラ
12MP
画素数2436×1125px2436×1125px2688×1242px
カラーバリエーションシルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
防水性能IP67IP68IP68
プロセッサ(CPU)A11 BionicA12 BionicA12 Bionic

発売:iPhoneX:2017/9
iPhoneXS/XS Max:2018/9

ホームボタンが廃止され、全面タッチパネルとなったことで大きな話題を呼んだiPhoneXシリーズ。
iPhoneX以降のシリーズでは、TouchIDの代わりに、FaceIDが搭載される機種が多くなりました。

携帯市場販売ページ:
iPhoneX
iPhoneXS
iPhoneXS Max

 

iPhoneXR

 iPhoneXR
容量(ROM/GB)64/128/256
画面サイズ(インチ)6.1
発売当時価格64GB:¥84,800~
携帯市場販売価格(2020/11時点)64GB:¥42,700~
カメラシングルカメラ
12MP
画素数1792×828px
カラーバリエーションブラック
ホワイト
イエロー
ブルー
コーラル
(PRODUCT)RED
防水性能IP67
プロセッサ(CPU)A12 Bionic

発売:2018/10

iPhoneX以降のホームボタン無しモデルを引き継いだ機種。
最大の特徴は、6色からなるカラーバリエーション。
また、カメラはシングルカメラが搭載されています。

携帯市場販売ページ:
iPhoneXR

iPhone11/11Pro/11Pro Max

 iPhone11iPhone11ProiPhone11Pro Max
容量(ROM/GB)64/128/25664/128/25664/128/256
画面サイズ(インチ)6.15.86.5
発売当時価格64GB:¥74,800~64GB:¥106,800~64GB:¥119,800~
携帯市場販売価格(2020/11時点)64GB:¥64,900~64GB:¥88,200~64GB:¥89,900~
カメラデュアルカメラ
12MP
ナイトモード
トリプルカメラ
12MP
ナイトモード
トリプルカメラ
12MP
ナイトモード
画素数1792×828px2436×1125px2688×1242px
カラーバリエーションブラック
ホワイト
グリーン
パープル
イエロー
(PRODUCT)RED
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ミッドナイトグリーン
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ミッドナイトグリーン
防水性能IP68IP68IP68
プロセッサ(CPU)A13 BionicA13 BionicA13 Bionic

発売:2019/9

トリプルカメラが搭載される、という事で大きな話題になったiPhone11シリーズ。
最大の特徴であるカメラは、広角、超広角。さらに11Proシリーズでは望遠レンズも搭載されています。

携帯市場販売ページ:
iPhone11
iPhone11 Pro
iPhone11 Pro Max

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
このブログでは中古iPhoneの紹介やSIMフリーやランクなどの用語解説、RMJの認証制度など、
中古スマホにまつわる情報を追加していきます。

 

↓この記事を読んだ方へオススメの記事↓
SIMフリーって何?どういうもの?
中古スマホを選ぶポイントってどこ??

 

↓この記事を読んだ方へオススメの商品↓
iPhone特集ページ

中古iPhoneについてご紹介” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。