みんなのすまほ 女性スタッフインタビュー

みんなのすまほ 女性スタッフ

 

「キャリアショップで売られていた機種です。データも完全に消去、クリーニングもされているので抵抗ありませんでした」

実は私、携帯っていったい何?って感じで、アンドロイドとかiPhoneの違いもわからなかったんです。

その後、ロジスティックセンターで働き始めて中古携帯電話の検品の仕事にたずさわり携帯電話について覚えました。

その頃、自分が使っていたキャリアの支払い料金が高いと感じて格安SIMにしようとして、SIMロック解除ができる機種を調べたんです。

ちょうどいいタイミングで、スペックの良いお気に入りの機種が出品されたんです。中古の状態も悪くなかったのでこれは欲しい!って買っちゃいました。

 

仕事で中古の携帯をたくさん見るので、自分が使っている機種よりもスペックの良い機種に出会えることが多いですよね。

もっといいものが欲しいなって自然に思っちゃうんです。もっといい携帯に買い換えたいなって。

中古携帯は「人が使っていたもの」って思いますが、ロジスティックスセンターで完全にデータは消去されているし、綺麗にクリーニングするので問題ありませんね。

特にドコモなどの携帯ショップで売られていた機種は安心ですし中古といっても何も劣っていないので抵抗ありませんでした。

 

気に入った中古の携帯を買ってから2年が経ったころ、バッテリーの消耗が激しくなってきたので本気で買い換えようと思い始めたんです。

中古のわりにはバッテリーのもちがよかったと思っていますよ。

今度は中古携帯について慣れてきてので、他店の製品も見て検討してより良いものを選ぶようにしました。

つい最近出たばかりの新しい機種が、新古品で出品されたので買い換えました。

中古携帯は2台目ですが、全く抵抗なく問題もなく安心して使っています。

携帯ショップではセット販売が禁止になりましたよね。

通信料金と端末代金が別々になったので「家でちょっと使いたい」「スペックよりもコストを優先したい」「子供が学校で必要になった」とか、

そんな人に中古携帯はオススメです。